衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

第189回 通常国会を終えて

      2015/11/11

9月27日、戦後最長の95日の会期である第189回、通常国会が閉会いたしました。

今国会で最大の焦点である「平和安全法制」の制定により、安全保障体制の整備がなされ、また諸外国への柔軟な貢献が可能になりました。
一方で野党側からは「戦争法案」や「徴兵制」等と、現実的な状勢から飛躍した前提で実利的な議論の進行を妨げ、「良識の府」であるはずの参議院では物理的な抵抗にあい、国会でラグビーさながらのスクラムを組まなければ議会の進行もままならなかったという光景は記憶に新しいことかと思われます。
しかし、この法案は両院合わせ、地方公聴会を含み、実に200時間を超える審議によって成立したものであり、また、参議院では「日本を元気にする会」「次世代の党」も賛成しております。

「平和安全法制」の主旨には多くの国から高い評価をいただいており、国民の代表から選ばれた内閣与党が責任を持ってこの関連法案を整備していくことが、日本の平和外交の要になると考えております。
また現在、世界では難民問題が、そしてアジアでは、中国の経済不振からはじまった様々な懸念事項が顕在化しております。
このほど、大筋合意に至ったTPP交渉も、この「平和安全法制」への我が国の取組みが注目され、積極的平和主義への姿勢を評価されたことが大きな基盤となっていたと、各国の反応からも考えられます。

以上、「安保法案」に関しまして、国内の皆様に正しい理解を得られていない部分が目立ってしまってしまい、これに関してはより一層の説明責任と慎重な運用が必要であるという課題が残った今国会ではありますが、その影で多数の重要法案も同時に審議されておりました。

今通常国会においては、予算9件、閣法75件、条約15件、承認案件4件、衆法46件、参法26件、継続衆法4件が提出された中、103件の法律が成立し、予算、閣法に関しましては成立率89%という成果を残しました。

「労働者派遣法の改正」

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案

この法案の成立により、人材が流動化し、多種多様な国際社会に対して競争力をつけてきている日本で、より多くの方が安心して働ける環境を整え、あらゆる選択が可能な社会へ前進することになりました。

「女性活用推進法」

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案の概要

各事業主の皆様にご協力をいただき、日本社会の女性職業生活状況を確認し、同時に積極的な取組みを行っている企業は厚生労働省から認定されます。
この法案によって、女性の活躍を促し、先進諸国としてふさわしい、多様な働き方を可能にする社会を実現していきます。

「マイナンバー法」

個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律

個人番号カード一枚で役所での各種手続きがスムーズになり、また、各省庁では事務手続き作業の効率化が見込まれます。
こうした行政の簡素化と同時に、国民一人一人が有用に使える時間を増やす仕組みを実現していくことにより、1億総活躍社会の土台作りをしていくことができます。

※マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘および個人情報の取得にご注意ください。
通知前にマイナンバー制度関係で行政機関等から手続を求めることはありません。

 

大塚高司は衆議院議院運営委員会理事として、衆議院の円滑な国会運営の調整をして参りました。そして衆議院においては非常に重要な安保法案を始め様々な法律の制定に誠心誠意尽力して参りました。
また、外務委員会として15件の条約と2件の閣法の審議に、そして自民党国会対策委員会副委員長として各党と連携をとり全ての衆議院の議会進行に携わらせていただきました。

20151008



また、議会の運営進行と並行し、関西国際空港・大阪国際空港のコンセッション導入の取り組みを着実に進めてまいりました。

大阪は長きにわたり商業の中心地でした。
このコンセッションは、大阪に歴史の中で培われてきたパワー・スピード・レスポンシビリィティを自由に活用し、アジアの海洋立国であり今後、観光立国のトップとして関西並びに日本の発展、地方創生に貢献していくための先進的な取組みです。

2020年のオリンピック・パラリンピック開催に伴うインバウンド2000万人の取組みで、国内外の交流の拡大は確実です。コンセッションの実現に伴い『官・民』の連携を推進しサービスの質を高め、このオリンピックに伴う需要を東京だけでなく大阪大阪から関西圏、そして日本全国へと大いに盛り上がっていくための大きな一歩となるでしょう。

今後も国民の代表として、国会運営並びに国政活動に全力で取り組んでいく所存でございます。

宜しくお願い致します。

[衆議院]

議院運営委員会 理事

外務委員会 委員

消費者問題に関する特別委員会 委員

政治倫理審査会 監事

情報監視審査会 委員

[自民党]

国会対策委員会 副委員長

衆議院議員

大塚高司

 - 国会活動