衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

淀川右岸水防事務組合が来訪

      2015/08/12

私の地元である豊中市を含む淀川右岸の水防事務組合の皆さんにご来訪いただき、淀川水系の治水事業の推進について要望を受けました。
淀川の治水事業は、仁徳天皇の時代(320年頃)から始まった長い歴史があり、明治43年(1910年)に放水路を構築し、現在の川筋となっております。
淀川下流域は膨大な資産と人口が集中しており、万全の治水対策を講じる必要がありますが、上流部においてはダム整備、下流部においては堤防整備、水門の耐 震化や鉄道橋梁の架替えなど、多岐にわたる課題があります。国土交通省として、日々の水防活動への敬意を表するとともに、治水対策に必要な予算確保をお約 束させていただきました。

 - 国会活動