衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

産業競争力会議でのプレゼン①

      2016/03/04

政府の「産業競争力会議(実行実現検討会合)」で、来年4月から始まる建設分野の外国人材の受け入れの準備状況についてプレゼンしました。
大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略といったアベノミクスの「3本の矢」のうちの「成長戦略」を取りまとめている場が「産業競争力会議」です。この日は、6月に取りまとめた「『日本再興戦略』改訂2014」の中の雇用・人材分野の目標の進捗状況について、私が説明しました。
プレゼンの内容は以下の通りです。
①復興事業の加速を図りつつ、オリンピック・パラリンピックに伴う一時的な建設需要の増大に適確に対応するためには、建設分野における人材確保が重要です。
②このため、まずは国内での人材確保に最大限努めていきますが、即戦力となる外国人技能実習の修了者にご活躍いただくこととしております。具体的には、来年4月から2020年度までの時限措置として、技能実習の修了者に2年(一定の条件下では3年)の在留を認めることとしており、現在受け入れのための制度設計を進めております。
被災地の一日も早い復興と、オリンピック・パラリンピックの準備を両立させるため、この緊急措置の円滑な実施も含め、きめ細かく対応してまいります。

 - 国会活動