衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

GIGAスクール構想における整備支援事業

      2020/07/02

今年の1月31日、長内繁樹豊中市長と共に、文部科学省山脇文部科学審議官へ「GIGAスクール構想」についての要望活動を行いました。

豊中市でのGIGAスクールの環境整備の実現は予てからの願いです。

4/30に内定が出た、公立学校情報機器整備補助金は 端末数:21,000台 内定額:945,000(千円)

7/1の内定額は下記の通りです。

■公立学校情報機器整備補助金

・家庭学習のための通信機器整備支援事業 整備台数:596台 内定額:5,960(千円)

・学校からの遠隔学習機能の強化事業 整備台数:58台 内定額:1,015(千円)

・GIGAスクールサポーター配置支援事業 調整額:8500 内定額:25,175(千円)

・公立学校入出力支援装置購入事業 内定額:1,520(千円)

■公立学校情報通信ネットワーク環境施設整備費補助金 内定額:29,455(千円) うち事務費291(千円)

 

このうち公立学校情報機器整備補助金に係る事業は、緊急性に鑑み、予算成立後であれば国からの交付決定を待たずに着手できるということです。

休校措置中の学習の多くは、プリント等の家庭学習課題の配布も多かったことから、このような柔軟な対応で、ICT教育の環境整備が一層促進されていくことが期待されます。

ICT技術者や学習指導員の配置の推進、教育コンテンツの開発・普及、データの利活用、教育課程やデジタル教科書の在り方等の見直しを速やかに進めていかなければなりません。先生方にもGIGAスクール構想の実現に向け一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 - 国会活動