衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

議院運営委員会 京都出張

   

令和元年12月12・13日に議院運営委員会理事で京都迎賓館・京都御所・国立国会図書館関西館へ視察出張へ行ってきました。

議院運営委員会とは本会議の運営や法案の付託を協議します。議院の運営を主務として、国会法・議院の諸規則、議長の諮問、裁判官弾劾裁判所・裁判官訴追委員会に関する事項を扱っており、その中には国会図書館に関することも含まれております。

平成17年に開館した京都迎賓館は、これまで、来日した各国の賓客をおもてなしするため、内閣総理大臣や衆参両院の議長などが使用できる国の施設としての役割を果たしてきました。 これに加えて、国有財産を有効活用する観点から、民間企業や民間団体等も接遇に支障がないときに、一定の要件を満たす行事を行う場合には、原則として有償により、「特別開館」という仕組みで京都迎賓館を利用できるようになりました。京都迎賓館では、外国からの賓客の接遇に支障のない範囲で一般公開を行っています。

京都御所は、その古来の内裏の形態を今日に保存している由緒あるもので、現在のものは安政2年(1855年)の造営であります。
紫宸殿を始めとし、清涼殿、小御所、御学問所、御常御殿など平安時代以降の建築様式の移りかわりをつぶさに見ることができます。京都御所は,事前申し込み不要の通年公開を実施しています。

国立国会図書館は、国会に属する唯一の国立の図書館です。国会法第130条の規定に基づき、国立国会図書館法により設置されています。国会議事堂近くに東京の本館がありますが、関西館は資料の保存庫しての機能や全国向けのサービスを主としています。遠隔利用サービスや電子図書館サービスも提供しています。

私は図書館運営小委員会の委員でもありましたので、関西館の高度情報化社会への対応など近畿圏の大規模な調査研究機関としての機能を、実際に見る貴重な機会となりました。

 

 

 

 - 国会活動