衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

砂町水再生センター視察

   

砂町水再生センターは昭和5年に稼働した東京で2番目に古い水再生センターです。墨田区と江東区の全部、中央・港・品川・足立・江戸川区の一部からなる広大な区域から発生する下水を有明水再生センターと共に処理しています。


水再生センターではごみを取り除き、沈殿させて、空気を送り込みかき混ぜて微生物が分解します。処理水を塩素消毒して大腸菌等を殺菌してから海や川に流します。


水再生の際に出た汚泥は、水分を取り除き焼却処分を行っています。

普段の生活ではなかなか目にすることのない下水道ですが、生活を送るうえで欠くことが出来ない重要インフラです。下水道の整備により快適な生活環境を確保することが出来ます。また下水道は頻発する浸水から街を守ります。私も重要性は十分に理解しておりましたが、現場を見て重要性を再確認いたしました。下水道の老朽化問題も快適な生活確保のために我が国の高い技術力で推進して参ります。

 

 - 国会活動