衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

第86回 自由民主党大会

      2019/02/18

平成31年2月10日、都内のホテルにて約3500人の国会議員・地方議員・党員等が集結して党大会を開催しました。

自転車事故で頸髄を損傷して政界を引退した自民党の谷垣禎一前総裁が、車椅子で登壇し、2020年東京オリンピック・パラリンピックに触れ、「自分が障害を負うと、一人一人抱えている課題は全部違うと感じる。パラアスリートがそれぞれの課題をどう乗り越えて大会に挑戦するか、ぜひ拝見したい。それが私にも勇気を与えてくれる」と述べました。谷垣前総裁の言葉は胸にこみ上げるものがありました。


安倍晋三首相は、演説で夏の参院選に関して「厳しい戦いになるが、まなじりを決して戦い抜いていく先頭に立つ決意だ」と表明しました。


政権運営に関し「党内で時に激論もあったが、国のため(になる)との結論に至れば結束して結果を出してきた」と述べ、党内に結束の維持を呼びかけました。

立党以来の悲願である憲法改正の機運が高まったことや、統一選や参院選での必勝をうたった運動方針が採択されましたので、全力で取り組んで参ります。

 - 国会活動