衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

東京外かく環状道路 大泉JCTトンネル工事

   

慢性的な渋滞の解消や災害に強い街づくりを目指し、幹線道路網の整備が進められています。


東京外かく環状道路では、未開通区間のうち住宅密集地となる関越自動車道(以下、関越道)の大泉JCT(ジャンクション)~東名高速道路の東名JCT(仮称)間では、地下40m超の位置で約16kmにわたりトンネル建設が計画されており、平成31年1月26日にシールドマシンの発進式を執り行い、本線トンネルの掘進を開始したところです。こちらが開通すれば、交通ネットワークが広がり、慢性的な渋滞の解消が期待されることや物流の効率アップに寄与します。

今回は立坑内でのシールドマシンの視察を行い、今後の計画や安全対策等についての意見交換を行いました。東京都心に向けて交通需要が高まる中、安全な計画且つ早期実現を目指して国土交通省として取り組んで参ります。

 - 国会活動