衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

羽田クロノゲート視察

   

12月3日(月)、東京都大田区にある羽田クロノゲートを視察させていただきました。

羽田クロノゲートは、「羽田」という立地を活かした陸・海・空の「スピード輸送ネットワーク」と高度な「付加価値機能」を一体化した日本最大級の物流ターミナルです。

地の利とグループネットワークを活かした取り組みで、新たなソリューションサービスを構築している最新の物流拠点です。バーコードでの管理と高度な読み取り技術、さらに連動した自動仕分けにより高速化かつ正確さを併せ持った作業を行っておりました。


この施設の特徴でもある付加価値機能として、生活家電の修理受付、修理、パーツ保管、ロジスティクス機能の集約により、煩雑な業務の一元化、さらに修理品の回収から返却までのリードタイムを短縮することができます。精密機器等、スピードが求められるビジネス機器のパーツ発送、メンテナンス、修理等を仕分け施設内で完結することで、拠点集約・受注時間の延長が可能になります。また、病院で使用する医療用器械を洗浄・メンテナンスする設備と、在庫を保管する場所も設置することで、リードタイムの短縮と流通在庫の圧縮が可能になります。


羽田クロノゲートは、一般・団体ともに見学が可能な施設となっています。地域貢献にも取り組んでおり、隣接する施設には障がい者の雇用促進と自立支援を促進するベーカリー&カフェのスワンベーカリー。東京都認証保育所。大田区在住、在勤者を対象としたスポーツ施設を開放。雇用創出するだけではなく、企業が地域と共生する姿が見られました。


意見交換会では、配達にかかる人手不足解消ためのトラックの連結走行などの早期実現のお話が上がりました。国土交通省の取り組みでは、トラックの隊列走行や中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービスの実証実験を行い物流・人流の確保を目指しています。

 

 - 国会活動