衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

下水道事業促進全国大会

   

11月5日(月)に、日本下水道協会ほか関係団体などが開催した「下水道事業促進全国大会」に来賓として出席しました。

この大会には、日本下水道協会会長の岡山市長や全国流域下水道促進協議会連合会会長の豊中市長が出席しており、また、全国各地の地方自治体や関係団体の下水道事業関係者で、大ホールは埋まり、50名を超える国会議員が出席していました。

 

その中で、私より、本年相次ぎ発生した災害とこれらを受けた重要インフラの緊急点検、下水道の状況や課題などに触れ、国土交通省としても下水道予算の確保も含め努力していく旨挨拶させていただきました。

 

下水道は、普段はなかなか目に触れることのないインフラですが、住民の暮らしを向上させたり利用する水の水質を保全するほか、災害時には浸水対策としての機能を有するなど、生活を支える重要なインフラなので、普及率の向上や適切な維持管理が進むよう、今後ともしっかりと取り組んで参りたいと思います。

 - 国会活動