衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

平成30年度近畿地方整備局・堺市合同総合防災訓練

   

11月5日は「世界津波の日」・「津波防災の日」です。 


当日、国や地方自治体、民間団体・企業、地域住民などの関係者による総合防災訓練「平成30年度近畿地方整備局・堺市合同総合防災訓練」が、大阪府の堺泉北港にある基幹的広域防災拠点で実施され、私も国土交通副大臣として参加しました。


普段、こちらの基幹的広域防災拠点は堺市が運営を担当し、家族連れなどが訪れる憩いの緑地スペースとなっていますが、複数の都道府県に被害が及ぶような大規模災害が発生した時には、国が運用し緊急物資輸送の拠点や広域支援部隊のベースキャンプとして機能します。


訓練には40機関、約800人(小・中学校の避難訓練参加者4,200人)が参加し、大阪府警や大阪市消防局のヘリコプターも出動しヘリ救出訓練が行われたり、耐震化された岸壁において海上給油訓練が行われるなど、関係機関と連携した実践的な訓練を実施しました。


相次ぐ自然災害に対して防災・減災社会を構築していくには、ハードとソフトの両面が不可欠であり、今回のような関係者が一同になっての取組みは極めて重要であると考えます。

 - 国会活動