衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

自民党総裁選2018

   

自民党総裁選、本日19日は党員投票締め切り、明日9月20日は国会議員投票・開票というスケジュールになっております。

 

総裁選挙に投票できる党員は20歳以上で

1.前2年の党費を納入した自民党員

2.前2年の会費を納入した自由国民会議会員(党友)

3.党本部総裁選挙管理委員会が承認した国民政治協会の個人会員及び法人会員の代表者1名

4.今回は特例として平成29年に新たに党費・会費を納入した党員等(18.19歳を含む)にも選挙権を与えることにしました。

 

党員票は国会議員投開票日に都道府県ごとに開票され、党本部において合算します。

各候補者の得票数を基に、党所属国会議員数と同数の票をドント方式(仮に国会議員が405人(票)であれば、総党員算定票も405票)にて分配します。

議員投票の有効票数と総党員算定票を合計した数の過半数を獲得した候補者が当選者となります。

選挙管理委員会終了後には記者からの取材にも対応しており、総裁選挙への注目の高さを伺えました。

明日は総裁選挙管理委員として最後まで役割を全うし、無事選挙が終わるよう見届けたいと思います。

 - 国会活動