衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

自民党総裁選挙管理委員会

   

わたくし大塚たかしは、議員11名で構成される自民党総裁選挙管理委員会に選出されております。


安倍晋三総裁の任期満了に伴う総裁選挙を「9月7日告示、9月20日開票」の日程で執り行うことを決定しました。党員投票は9月19日に締め切られ、翌20日に開票されます。党所属国会議員による議員投票の投開票は同20日に行われます。

党員投票における選挙人は、「日本国籍を有する20歳以上で、前2年(平成28・29年)の党費・会費を納入した党員・自由国民会議会員・国民政治協会会員(以下、「党員等」)」と総裁公選規程で定めていますが、今回は、特例として、平成29年に新たに党費・会費を納入した党員等(18・19歳を含む)にも選挙権を付与することが決定しました。

キャッチフレーズは「日本を守る責任。時代を拓く覚悟。」とし、自民党が経済、安全保障、少子高齢化、災害など直面している様々な問題から日本を守り、さらに新しい時代を切り拓いていく覚悟で臨む決意を示しました。

9月7日の告示後、候補者らは自らの政策を党員・党友のみならず国民のみなさんに力強く訴え、正々堂々と論戦を行います。

 - 国会活動