衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

インターンを通して

   

大塚たかし事務所にお世話になっているインターン生、追手門学院大学2年生の日高です。

インターン実習中は大塚たかし事務所における秘書の役割や豊中市議会本会議の傍聴、関係機関との会議への参加、自ら希望していた事務所でのパソコン入力作業も行わせてもらいました。

最終日は豊中で開催された庄内ウェスト祭りに参加しました。夏のお祭りは地域の方との交流やその風土を知る機会になりました。地域のお祭りは私も子供のころに楽しみにしていた行事で、浴衣を着てお目当ての露店に友達と小走りで出かけたことを思い出します。今回お祭りに参加した子供たちにも同じように最高の思い出作りのお手伝いをしたいという思いを抱きました。わたしたち大塚たかし事務所はスマートボールと輪投げを担当しました。大塚先生と景品係を担当して一緒に汗をかきました。景品選びに迷う子供たちに声をかけてコミュニケーションを取っている姿を見かけて、わたしも真似をして子供たちとのやり取りを楽しめるようになりました。ボールや輪の行方を運に任せたり、狙いすませたり、一喜一憂する子供たちの姿にこちらも一緒になって手に汗を握りました。この光景が数年経っても鮮やかに蘇る素敵な思い出になってくれると期待します。

インターン実習を通して学校の中だけでは経験できないことを、一週間という短い時間で凝縮して体験できました。ぜひインターン実習を考えている学生の方たちには参加することをお勧めしたいです。

大塚たかし先生・秘書の皆様・関係各所の皆様一週間お世話になりありがとうございました。この経験を今後の人生に活かしていきます。

 - 地元活動