衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

自民党豊中支部・大阪府第八選挙区支部 合同総会

   

平成30年6月24日、自民党豊中支部・大阪府第八選挙区支部合同総会が開催されました。

冒頭、参加者全員で大阪府北部を震源とする地震でお亡くなりになられた皆様への黙祷を捧げました。

自民党大阪府選挙区の国会議員・長内豊中市長にも足を運んでいただきご来賓あいさつを賜りました。

わたくし大塚たかしは豊中支部長・大阪府第八選挙区支部長を仰せつかっており支部を代表してお話をさせていただきました。国会も来月22日までの延長が決まり、議論されている法案成立に向けて全力で取り組んでいきます。今回の地震では豊中市でも被害を受け、学校施設のコンクリートブロック塀等の安全点検も行い、基準を満たしていない個所の報告が多数あがっております。子供の安全確保は安全安心な社会の要であり、豊中市と連携して早急な対応ができるよう努めてります。

基調講演として、大和大学政治経済学部岩田温専任講師による、憲法改正についてお話を頂戴しました。自民党が結党以来、憲法の自主的な改正を党の使命として掲げてきました。国民の理解を得つつ各党の意見も踏まえて憲法改正の発議を目指してまいります。

お忙しいところ、ご出席賜りました党員の皆様ありがとうございました。

 - 地元活動