衆議院議員 大塚たかし活動報告

自民党大阪8区豊中市選出 衆議院議員 大塚たかし活動報告

*

バレーボール振興議員連盟設立総会

   

平成29年5月31日バレーボール振興議員連盟の設立総会が開催され発起人として参加させていただきました。
茂木会長より、2020年東京五輪での男女金メダルへ向けて、議連として様々なサポートをしていくとご挨拶がございました。

日本バレーボール協会からは木村憲治会長、日本バレーボールリーグ機構からは嶋岡健治会長にご出席とご説明をいただき、日本バレーボール協会の林孝彦事務局長と、全日本女子バレーボールチーム中田久美監督より全日本バレーボールチームの概要をご説明いただきました。
かつての東京オリンピックで東洋の魔女として親しまれた全日本女子バレーボールチームですが、15歳から全日本で活躍しロサンゼルスオリンピック銅メダリストの中田久美監督の元で、不死鳥のごとく何度でもよみがえる活躍を期待いたします。

私、大塚たかしもバレーボールとは縁が深く、高校、大学と大切なことを学んできております。
バレーボールはコートにボールを落とさないようにつないでいくスポーツです。日本バレーボール協会の木村会長もこの『つなぐ力』を世界に育むことを使命とし活動されているとご説明いただきましたが、この『つなぐ力』は政治の世界でも同じです。人と人とのつながりを大切にし、共通の目標達成のために連携をとってやっていくことが基本です。

私、大塚たかしも国会議員の立場から、またバレーボールに携わった経験も活かしながら、今後のバレーボール界の発展をサポートし、笑顔や夢であふれる日本へ向けて尽力していく所存でございます。

 - 国会活動